カッパパールンパッパー

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

MINCE THE BEAT OF OVERDRIVE !!!

  // 

8( ̄▽ ̄8)(8 ̄▽ ̄)8

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

温度的にちょうど良い気がする 

最近、「走る」って言葉を多用してるDAIです。こういうとなんだか調子に乗ってる人みたいですが、まぁ確かにそうですw今まではバンドによって自分のプレイが発揮できない理由を突き止めることができなかったのですよ。なんとなく自分以外の誰かに原因があるんじゃないかと思ってても確信が持てないからあまり口に言えなかったんですね。ここ最近は誰が空気読めてないのかがわかるようになってきていろいろと発言もできるようになってきました。ほっといてもよくなるような人は細かい指摘はしないで「良い」って言ったりとか言葉の使い分けにも挑戦しています。もう何年もバンドやってるのにそういうのがわかるようになったのは半年前ぐらいです。えらく時間がかかってるあたり自分の才能のなさが伺えますがwここに至るまでに参考になったのは以前丸々転載した(笑)P氏の記事と伽幣舎のマスターのアドバイス、それに大学の先輩とのライブ経験ですね。だから今はバンドとしての音の良し悪しが多少はわかるし、自分のバンドの音を良くできる自信もついてきました。おかげで今学内で組んでいるバンドの一つはすごく音がよくなってきています。フロントマン(ギター、鍵盤、ボーカル等)はリズム隊に忠実に演奏するのはもちろん、その中で自由に演奏できるようになればかなりのレベルでしょうね。

これをまとめると、

・バンドの音(リズム)の基準はドラムにあり。
・ベースはドラムとウワモノとのパイプ役。
・ドラマーもウワモノに対して歩み寄る姿勢を忘れない。
・「合わせる」技術を身につけるのはメトロノームを使った練習がいい。メトロノームに合わせられないうちはリズム隊にも合わせられない。
・一人で弾く時の音が汚くてもバンドの音に混ざるとやけにかっこいいことがある。(というかおれの好きなベーシストはみんなそうw)

まぁ今後考えが変わることがあるかもしれないですけどね。でも結構常識的な話のような気もします。普段からどこでも言われていることって、後で自身で実感することで本当の理解に繋がったりとかありますよね。

上のことができるようになればあとは個人個人のリズムに対するセンスが問われるんだと思います。それは個人個人で研究すればいいんじゃないかと。まぁこのことが実証できるように前述のバンドではがんばりたいと思います。
DRUMS  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://defier.blog6.fc2.com/tb.php/59-2e141d30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。