カッパパールンパッパー

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

MINCE THE BEAT OF OVERDRIVE !!!

  // 

8( ̄▽ ̄8)(8 ̄▽ ̄)8

UFIP Rough Wave Hihat 

UFIP Rough Wave Hihat

初UFIP、初ボトム波打ちハイハット、初出の1回目のスタジオの感触としてはかなりいろんなことを感じましたね~。

印象としてはSABIAN AAのハイハットに近い。パワフルって特徴を述べてるあたりこの辺は予想通りというか期待通りな点です。そのSABIAN AAに対して明るさを足した感じですかね。実際今回のスタジオはオールSABIAN AAのセットだったにも関わらず、クラッシュが大人しくて物足りなく感じたくらい明るく存在感がある。新品のピカピカのハイハットに対してくすんだクラッシュではそれだけでだいぶ違うってのはありますけどね。にしてもやはり明るいな~。録ったやつを聞くとやたらシャリシャリした音が抜けてきててあまりカドが立ってない感じで、全体の中ではちょうどいい存在感なのが不思議。叩いてる分にはスカスカ感はないので合格です。所持してるクラッシュと組み合わせてクラッシュが頼りなかったらやだな~という懸念はありますが・・・。ただそうなったらクラッシュもライドもRoughシリーズに統一してしまった方がいい気が。

叩く前はどんな特徴の音なのやらと思ってはいましたが、結構普遍的な響きだと思います。奇をてらった感じではなく、より洗練されたサウンドになった感じ。パイステみたいな個性の強い音じゃない分注目されにくいかもしれませんが、この自然で密度のあるハイはロトキャスティングのなせる技なんでしょうね。クラッシュやライドも気になってくる・・・。

波打ってる形状のハイハットも前述のように今回初めてなんですが、結構戸惑いましたね~。クローズが柔らかくなってしまう。コントロールもだいぶシビアでハイハットスタンドの質も問われますね。ただハーフオープンの時の隙間なく埋める感じはすごく気持ちいいですね。ライブでどんな感触が得られるか楽しみです。
CYMBAL  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://defier.blog6.fc2.com/tb.php/287-b8e8b238
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top