FC2ブログ

暗黒面に魅せられて

LM400 + Jack DeJohnette Signature Head

なにやら慌しい3月・・・やっと落ち着いてきました。

突然何を思ったか、アクエリアンのジャックデジョネットモデルを買って付けてみました。この黒いコーティング素材のせいか、トーンが一気に下がりましたね。もともと付けてたCSコーテッドはハイが飛ぶ感じだったんで、余計にそう感じたかもしれません。ハイが削れ、中域が豊富になって落ち着く感じです。LM400君でこんな安心するくらい中域が出るなんて意外でした。そういうもんか。中域が豊富とは言ってもコーテッドエンペラーやファイバースキンのようなマイルドなのと違い、コーテッドアンバサダーと同じくらい輪郭がしっかりあります。パワフルですね。ロックで全然イケます。CSのズパッ!って飛ぶ感じのパワフルさとは違うガァン!と腰を据えて攻める芯の強さがあります。元々期待してなかったんですが、個人練入ったメンバーにも好評だったんでしばらくこれを使ってみようと思います。今思えばCSコーテッドにしていた時のあの飛ぶ感じが苦手でした。ハイが得意なピュアサウンドを活かしきれてない気もしますが・・・、いや、それでもいい音なはずです。これがまたライブになった時にはマイクの乗り具合で変わってきますからね。来週のライブはこいつで行ってみよう。

ポークパイ先生の方も違うヘッドを検討してみたいですね。こいつにも同じくらい中域が欲しい。マイクの乗り具合ってきっとシェルで大部分が決まってしまうんでしょう。だから自分が生音を聞く上でいいものを求めていく時に初めてヘッドやスナッピーが大きく関わってくるのかもしれません。いやぁ、楽しい。

Comment

Add your comment