カッパパールンパッパー

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

MINCE THE BEAT OF OVERDRIVE !!!

  // 

8( ̄▽ ̄8)(8 ̄▽ ̄)8

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

「悪いが俺は大人じゃなくて男なんだよ」 

あれあれ?カウンターが9000いってる?ずいぶんとペース早いっすね。

この前ドラムレコーディングやりました。今はベース・ギターともに録り終わって、一部ミックス中です。今回はどんな出来か、正直言って完成してみないとわかんないですね。ドラムレコーディングについて、スネアはポークパイ先生を使うことができなかったのが残念でした。というのもグレッチ42本スナッピーの残響がうざかったり、チタンフープがカンカンし過ぎてたりと、いろいろ微妙だったんですよ。ライブDVDとかを見る分には本当、いい音してるんですよ?でもあれはライブだからああなんであって、シビアなレコーディングという場面で同じように聞かせる場合は、本当に音重視で、フープはプレスフープに戻してスナッピーはピュアサウンドにしとくべきだったんですよね。ライブとレコーディングでそうやってセッティングを分けていかないといかんかったなと。次の機会ではリベンジしていきたいですね~。

で、代わりにスネアは何を使ったかというと、スタジオに置いてあったのにしたんですよ。グレッチ・レナウンメイプルセットのスネア。これなんというか、無難な感じで好きですね。安定しているというか、しっかりまとまってて。スネア以外ではバスドラが良かったですね。これまた密度のある引き締まった低音ですごく好きです。タムがちょっと残念だったな~。チューニングすればよくなったかもしれません。レナウンメイプルというと、台湾製の安物なんですが、自分的にはパールのマスターズクラスより好印象です。厚みとまとまりですね。塊のようなサウンドと、暴れないタイトさがグレッチの特徴なんだと思います。おとなしいという見方もあると思いますがこの辺は好みでしょう。とにかくロックには通用することが証明されましたね。USA製のクオリティが気になるところです。

そんなわけで2010年になりました。目標的なことは前エントリーでも書きましたので割愛。人生は戦いみたいなもので、自分は次こそは勝ちたいと思っているんだと思います。変な日本語ですが。だから今は夢のために、ブレずに突き進んで行きたいと思います。全てをチャンスに変えて。以上独り言でした。

テーマ: 音楽的ひとりごと

ジャンル: 音楽

RECORDING  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://defier.blog6.fc2.com/tb.php/248-8c9be78b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。