カッパパールンパッパー

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

MINCE THE BEAT OF OVERDRIVE !!!

  // 

8( ̄▽ ̄8)(8 ̄▽ ̄)8

組織液が漏れる 

12月の3週間連続ライブ、2週目が終了~。

先週のライブと共通してする反省というか、今後の課題は正確に演奏することだと思いましたわ。
自分は周りの演奏者に影響されやすいです。それ故に一体感も得やすいと思うんですが、雑な演奏をされてミスを誘発されるのも避けなければいけない。ということで、もっと周りのプレーヤーに言うようにしようと思いました。(と言っても今回のバンドではかなり言ってるしそれで良くなってきてるのでこの調子でって所ですね。)もちろんコピーなら正確にコピーするっていう意味合いも含めています。

それにしても若い子は反応が素直でいいですね。音楽的にもやっぱり十代くらいの若い子が聞く音楽だと思うのでそういう人たちの前でやるチャンスをこれから掴んでいきたいですね。

新スネア、叩き応えにはやはり安心するものがありました。やっぱりボルトの張りがある程度均一じゃないと鳴らないですね。今回も前回もリハーサル後にテンションをチェックしたのが良かった。

しかし今回やった高円寺のクラブルーツという所は壁中に防音財を貼ったような圧迫感がありましたね。スネアのおいしい音は結構吸われたっぽいです。外音は期待できないな~。お気に入りのハイハットもポテンシャルを発揮できなかったですね。いい楽器持ち込んでる身としてはああいう所はこれから避けて行きたいところです。ペダルしか持ってこないみたいな人にはいいでしょうけどね。

しかしドラムがパールのエクスポートEXとなw音は良くまとまってたというか、そこまで鳴らないっていう所が返ってあの箱の方向性に合うのかもしれません。バスドラなんかは今までで一番良く拾えてましたし、良くまとまった音になってましたからね。どうやってやってるんだろう。うちの軽音でもあれくらいの音が作れたらなぁ~。
LIVE  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://defier.blog6.fc2.com/tb.php/244-c995e6e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top