カッパパールンパッパー

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

MINCE THE BEAT OF OVERDRIVE !!!

  // 

8( ̄▽ ̄8)(8 ̄▽ ̄)8

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

○○とはなんだったのか 

Pork Pie 8ply Maple with Gretsch 42 Snappy

12月の3週連続ライブ1週目が終了。今日まで体的にブログ書く余裕なかったっすね。別に対したことではないと思ってたんですが、思いのほか体力がなかったです。

なんかライブ録ったやつって直後に聞くとかなりひどく聞こえる。そうとう走ってるように聞こえてしまいますね。叩いてる時の感覚と偉い違うんだと思います。きっと自分は相対的にスピードを意識していて、フロントが走ってしまえばそれに合わせるしかないんでしょうね。こればっかりはどうしようもないと思います。こっちで合わせなかったら演奏が成り立たないし。

でもテンポが練習の時より格段に上がるとミスを誘発されてしまいますね。アマチュアのお気楽なバンドとはいえ、おれ自身のプレイのためにもちょっとスタジオにドクタービート持って行きますかね~。合わせてくれないドラムに合わせる練習w

ライブ音源に話戻しますが、しばらくしてからもう一度聞くと今度はまともに感じるという・・・。酷いイメージ付いちゃったからですかね。早さとか気にしなかったら確かにまともかもしれない。早い中で足だけはデーモンドライブのおかげもあってしっかりついていってますし。本当デーモンドライブはいい買い物でした。DW9000にしなくて良かったととさえ今では思っています。存在感がやばい。バスドラが聞こえないような環境でも自分だけは人に「バスドラの音に吹っ飛ばされそうだった」と言われる程の存在感です。デュオビーター効果(前々エントリー参照)は大きいですね。

スネアの話もしましょう。今回は購入したてのポークパイを出すことは決めていたんですが、もっと存在感を出しつつシェルを活かせないかと思って、グレッチ42本スナッピーを起用してみました。使ってみて思ったのはパールのハイカーボンスナッピーに比べると荒さより繊細さが引き立って高域が足される印象ですね。

タマの42本なんかはずっと前に使ったときに音量や反応はすごいけどちょっとうざいっていう印象だったんですよね。このグレッチについては程よく抑えられてちょうどいいぐらい。しかもそんなにラウドじゃないバンドでも楽器の邪魔をせず存在感だけしっかりある感じで不思議な感じでしたね。ポークパイのシェルとの組み合わせが良かったのかもしれません。

ライブ音源聞いてみてもやっぱり厚みがあって存在感が違います。ズガンッ!って感じ。スナッピーだけスパスパ!みたいなスネアの音でB'zではやりたくないですからね。すごくおいしい感じになって良かったです。いやぁ、ポークパイはすごい。金属スネアばりの安定感。キタノのシングルフープとグレッチ42本スナッピーのおかげで上手くB'zのハードサウンドに対応しました。このまま違うバンドですが2週目・3週目もいっちゃいましょう。他のスネアの出る幕はありませんw

ヘッドは換えてもいいかな~と思ってたりします。あとまだボルトタイトはつけてないんですが、こいつなら必要ないとさえ思えるんですが、次回に向けどうするか考え中です。

LIVE  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://defier.blog6.fc2.com/tb.php/242-1b383661
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。