カッパパールンパッパー

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

MINCE THE BEAT OF OVERDRIVE !!!

  // 

8( ̄▽ ̄8)(8 ̄▽ ̄)8

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

歌うだけで幸せなんて・・・かなり地球に優しいエコじゃん 

主人公

けいおん!いいですねぇ。人間を良く描いているっていうんですかね。例えば主人公が3人の部員の演奏を見て初めてやるって決意するシーンとか。決定的だったのは自分にもできるかもしれないって気持ちが芽生えたことで、誰もがそうやって楽器を手に取るんだよなって再確認させられますね。

休みの日はゴロゴロ、冬はこたつにこもりっきり、夏は床を転がってる女の子がギターを始めるっていうのもいいですね。ギターは特別な人が触るものじゃない、勘違いしている人がいるならそれを拭い去って音楽への敷居を下げていいと思いますね。

各々の楽器選びにも性格がでるんだね~って場面があるんですが、実際そうなんじゃないかな。ただ自分は友達に一緒にやろうって言われてギターを始めたり、同学年でいないからやってって言われてドラム始めたり、自分で決めてやってきたって感じじゃなかったんで、実際そういうのがなかったら、それでバンドやりたいってなったらなんの楽器選ぶのかわかんないんですけどね。

ただ勉強会を妨害(?)してるシーン見て、コイツはおれだwって思ったので、結局ドラムなのかもしれませんね~。あの意味不明の受身とか昔のおれならやりかねんw

総じて言いたいのは、バンドとか楽器ってもっと特別じゃなくていいと思うんですよ。これが10年20年したら、若い子は何かしら楽器が弾けて当たり前の時代があっていいと思うし、そうあるべきだと思う。バンドや楽器を、ましてや音楽を「特別な何か」にしてほしくないですね。

特別なのは音楽じゃなくて、音楽に夢中になってるこの子達なんだってこと。結局フィールドは音楽でも何でも、描かれるべきものって変わらないんですよ。そこに人間らしさがあればリアリティになる。それが音楽にとっても大事なんだから。

テーマ: バンド活動♪

ジャンル: 音楽

OTHER  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://defier.blog6.fc2.com/tb.php/222-c68263f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。