カッパパールンパッパー

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

MINCE THE BEAT OF OVERDRIVE !!!

  // 

8( ̄▽ ̄8)(8 ̄▽ ̄)8

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

DW5000ND3 

真紅のツインペダル

現在メインで使用しているタイトルのペダルの話でも。

何と言っても特徴はグレッチのフローティングアクションを継承した極端な偏芯カムですが、もともと真円ペダルを使っていた自分はその偏芯に対する好奇心から、これを購入してずっと使っている感じです。なのでアンダープレート無しやカムコやフレキシグライドやましてや本家グレッチのペダルなどは使ったことがなく、偏芯ペダル同士の比較はしたことないですので念のため。

まぁそういうことで偏芯ペダルがどんなものかって話ですね。

初めてそういう系のペダル踏んだのはあるバンドの練習を見学させてもらってて、ちょっと叩かせてもらった時ですね。パールの紫カムだったんですが、すごく気持ち悪いと思いました。パーツがちょっと変わっただけでこんなになるものなのかと。偏芯ってものを意識したのはそのずっと後でいろんなペダルを調べたりしてた時ですね。

もともと持ってたペダルに特に不満があったわけじゃないけど、この時は上級機種への好奇心や偏芯カムへの好奇心、それにカラーリングの好みもあって通販で買ったわけです。最初使ってみた印象は「踏み込むとかなり音量が出る」「ダブルが極めてやりにくい」でした。

偏芯カムの特徴は、フットボードを押す時の感触が最初、とても軽く、あるところで急に強くなって押しづらくなるというものです(真円ペダルは反発がずっと均等)。うまく踏むにはフットボードがこの軽いゾーンにいる間に足が触れるようにし、その勢いでバスドラにヒットさせるようにすればいいんですね。

だから一発ドスンって踏むとそれなりに音量が出るのは最初が軽くて勢いがついちゃうからですよね。といってもダブルチェーンの真円で思いっきり踏めばその方が音量は出るんですよ。多少力は必要かもしれないけど。だから別にパワーを求めて極端な偏芯カムにするっていうのは間違いです。

何よりも問題はダブルが踏みにくいことなんです。上述の狭いタイミングで二度踏まなければならないので難しいわけですよ。うまくやらないと音量が均等にならない。すごく踏み応えのない感じになります。これがジャズだったら、ダイナミクスで片付くんですけどね。ロックはしっかり音を出さないといけないからやっぱりこういうタイプは向いてないんでしょうね。

まぁ難しいってだけで、できないということはないです。こうして2年使い続けたおかげで、たまに真円ペダルで踏んでるとやたらコントロールがうまくなった実感を持ちますし。慣れてくるとあの変な感触も
おもしろいですしね。今では均等なダブルが踏めてほんと気持ちいいですね。

ただトリプルはもうほんと自分には無理。やると音量が超下がります。なんか一定の間隔で踏み続けるっていうのもやりにくいですね。コントロールがシビアになると、それを持続し続けるのはかなり難しいんだと思います。もちろん2バスのドコドコも向いてません。そういうの用で真円ペダル買ったぐらいです。でも偏芯ペダルへの愛着はあって、自分らしくプレイをするってなればやっぱりNDなんですよ。

まとめると、使いづらいペダルなのは間違いないでしょう。パワーもそんな出るわけじゃない。ロックで早く踏むならアクセラレーターやパワーグライドの方がいい。繊細で遠近感のあるプレイ、軽いフットワークのための、吉野家コピペで言うところの「素人にはおすすめできない」超マニアックなペダルです。

自分がこうして使っていること自体間違いなのかもしれませんが、今やってるオリジナルのバンドでは自分らしくプレイできるので、ND3を持っていってます。なんだかんだで愛着があるんですよ。

ちなみにビーターは換えたほうが良いです。絶対。自分はダンマーの赤リンゴです。あとスプリングはゲートウェイがガチでおすすめですよ。
KICKPEDAL  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://defier.blog6.fc2.com/tb.php/206-f7065a2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。