カッパパールンパッパー

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

MINCE THE BEAT OF OVERDRIVE !!!

  // 

8( ̄▽ ̄8)(8 ̄▽ ̄)8

触発されたので・・・ 



振り返ればすごく良かったからって、もう一度同じことやってみたりしても微妙だったりしませんか?

バンドはそういうのが多いと思うんですよ。すごいバンドだってそれが当たり前になっちゃってるからそんなに自覚があるわけじゃなかったりして、だから解散しちゃったりもする。

それで後になって「あのバンドすごかったんじゃん」ってなった時にはもう遅かったりして。またやることができたとしてもしっくりこないんですよ。

ルナシーがなかなか復活しなかったのも、ギターの人が、復活を望んでる人は「あの時の感覚を再体験したいだけなんだよ」っていうことを言ってたらしいですが、それが虚しいってことがわかってたんでしょうね。実際そういう強い懸念を持っていたからこそ、一夜限りの復活ライブはあれだけすばらしいものになったんだろうなぁ。

良くないのはそういった美しい過去にとらわれて前へ進めないことだから、最高記録もとい最高記憶よりもっと上を目指す気持ちだけはなくしたくないものです。

過去を超えるには同じことやるより、今ある環境でひたすら進んでくしかないと思うんですよね。一見微妙に思える今の状況が、いきなりすごいことになり得るもんです。簡単に見切りはつけるもんじゃないなって思わされることは何度もありましたよ。だから今組んでるバンドはレベルとか関係なくどれも自分にとっては大事で、その先を見据えてやってるわけです。

自分にとってはライブビデオも研究材料であって、「あの頃は良かった」なんて思いたくない。いつでも今が最高でありたいですね。

テーマ: 音楽のある生活

ジャンル: 音楽

OTHER  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://defier.blog6.fc2.com/tb.php/200-32f7bab5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top