カッパパールンパッパー

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

MINCE THE BEAT OF OVERDRIVE !!!

  // 

8( ̄▽ ̄8)(8 ̄▽ ̄)8

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

ボルトタイト 

細かい説明は前回のエントリーに預けるとして、練習で叩いてみた印象は、とにかく音が丸代わりするってことですね。

特に自分の場合は両面の全てのボルトに対してワッシャーの両脇に挟んだ”完全装着”だったんで、それだけ違いがはっきりとわかったのだと思います。スナッピーの音より胴鳴りが表に出るような感じで、基本的にはクリアーヘッド貼ったみたいなマイルドな音。これが不思議なことにフルボリュームでリムショットやると、木のサウンドになるんですよ、すごく自然な。今までだとただ丸く音圧のある音ってだけだったので、これはいい点ですね。

ただ普通に叩くだけだと今までのすごくドライな感じが完全になくなり、丸くなってしまっているのは自分の中で賛否両論な感じですねぇ。でも音圧はすごいあるし、マイクのりはかなりいいでしょうね。もうちょっとタイトにチューニングすればいいのかな。あと一部外してみるとか、いろいろやってみる余地はありますよね。

チューニングの緩みについては、特に意識はしてなかったのでわからないですが、ボルトも触った感じからしてがっちり締まってましたし、全然緩んではいないと思います。

今回入ったスタジオはかなり音がこもっててやりにくかったのもあるので、もう1回入ってみてから考えます。
SNARE  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://defier.blog6.fc2.com/tb.php/178-f67c288b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。