カッパパールンパッパー

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

MINCE THE BEAT OF OVERDRIVE !!!

  // 

8( ̄▽ ̄8)(8 ̄▽ ̄)8

とっても重要なこと 

ライブまで時間に少し余裕があるので自分が影響を受けたドラマーをまとめてみることにしました。

中村達也
ALEX PAPATH
鈴木英也
伊藤大助
HATANO
Steven Adler
Matt Solum

また好きで何かを学んでものにしたいと感じているドラマーは、

Carmine Appice
佐野康夫
恒岡章
MIKE CHIPLIN
宮脇“JOE”知史
Dave Weckl
Steve Gadd

そういえば佐野康夫さんのドラマガの記事で

多くの人が、自分らしさとか個性とかを自分で考えて模索したりするじゃないですか、でも、ことさらに俺はこういう個性でいこうっていう考えは、ちょっと違うように思うんです。本当の意味での個性とは違う発想になっているように思うんです。妙なこだわりを全部捨てて、脱ぎさって、脱ぎさって、脱ぎさったあとに、自然に残ったものが、ひょっとしたら個性なんじゃないかって。そう思うんです。

こういうことを言ってたんですが、もうドラムやって7年ぐらいになる自分が思うことは、結局いろんな人に刺激受けて進化していっても周りにとっての自分の見え方が変わってないんじゃないかってことなんですよね。それこそ初めてドラムを触ったときと今では技術が身について、場の空気を読めるようになっても、実際何も変わっていないような・・・。憧れのプレーヤーのようなリズムを叩こうとしても自分から脱け出せてない。そんな気がします。

そこで佐野康夫氏が言っているのはむしろその方がいいと、そうすることで他のプレーヤーにはない魅力を出すことが出来るんじゃないかということなんですね。佐野康夫さんみたいに個性を出すには結局叩くときの誰を意識するとか音源を意識するとかそんな意図を頭から抜き去らなきゃいけないんでしょうね。でもそれってすごく難しいようなwでもやっぱりいろんなうまい人がいる中で光るためには「個性」なんだなぁと思う今日この頃です。

そうやって自分らしく行こう、自分に自信を持っていこうっていうのが、残る半年の目標で行こうかなと。
DRUMS  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://defier.blog6.fc2.com/tb.php/169-e85f131d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top