カッパパールンパッパー

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

MINCE THE BEAT OF OVERDRIVE !!!

  // 

8( ̄▽ ̄8)(8 ̄▽ ̄)8

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

「オレは オレの夢を裏切らない それだけだ」 

FALCON

この期に及んでまだペダルを換えますかって自分で突っ込みを入れたくなるくらいです。振り返ると10台近く渡り歩いてる気がする。元々スピードコブラを2年ぐらい使ってたわけですが、音に物足りなさを感じるようになったのがきっかけです。

ビーターをキングからF3500に換えて、アタックが強調されるようになったものの、同時にローも豊富になって音の芯は薄れてしまったように感じていました。このファルコンはペダルで音が変わるということを教えてくれましたね。音の重心が一気に下がって、いかにもバスドラらしいべちっとした低音を出してくれます。PAが何も手を加えなくてもいいんじゃないかとさえ思えますね。そういう完成されたバスドラの音だと思います。F3500のアタックが弱く感じるくらいなので、返ってどのジャンルでもこのビーターで行ける気がします。メタルやるならF-1を装備させてもいいかもしれません。このペダルならアタック「だけ」にはならないと思います。またフットボードが重いのでF3500ぐらい重いビーターでバランスは丁度いいように自分には思えます。

スムーズさという点でもスピードコブラを超えていますね。ぶっといシャフトのおかげなのか、スプリングの下までベアリングにしているからなのか、DW9000レベルには到達していると思います。片足でより早くパワフルに踏めるようになったのは言うまでもありません。

ただ褒めてばかりというわけにはいかない、微妙な点も結構あります。

まずスプリング。あまりにもスムーズ過ぎるためにオリジナルでは強すぎます。好みはあるのかもしれないですが、守備範囲として狭すぎる気がします。普通のペダルならこのぐらいの強さのスプリングでも問題ないのでしょうが、こいつは本当にフリクションが小さいのでスプリングの強さがフットボードの返りの強さにかなり反映されます。スピードコブラのスプリングなんかは新開発しただけあってその辺バランス考えられてると思います。自分はゲートウェイにしてましたが・・・。

それで自分の場合はゲートウェイでさえ強すぎるように感じたため、さらに弱いTAMAの黒スプリングにしました。復刻カムコに標準装備されてるやつです。普通のペダルにこのスプリングをつけると反応の遅さにイライラするくらいだと思うんですが、ファルコンだとこれが丁度いいです。また癖が弱いという所もポイントです。このペダルはあまりにスムーズ過ぎるため、スプリングの引張りに対する返りの強さが均等に上がっていくようなスプリング&セッティングにしないとその影響を受けてしまいます。そんなわけで同じ弱いスプリングでも癖の強いスプリングが多くてNGだったものが結構あります。張り具合も大事で、最初の引っ張り始めってみんな基本はかなり弱いので、一番張っていないセッティングだと癖があるよう感じます。なので抵抗の強さが均等に上がっていくような位置を模索する必要もあります。スプリングの癖なんて今で気にしたことなかったんですが、ファルコンのあまりのスムーズさはスプリングの癖にまで影響されてしまうんですね。

そして一番問題なのがカム形状。最近リリースされた第2世代バージョンではカムを交換して真円・偏芯を切り替える形ではなく、ビーターやフットボードのアングルによって癖が変わっていくようなカムに変更して、それ1つで済ませる形にしています。これのおかげで真円のアクションに設定するのにセッティングを模索しないといけません。これはビーターによっても変わってくるし、上記のスプリングの問題もあってかなり苦戦させられました。偏芯カムがデフォみたいなもんですね。これは真円アクションで使おうと思うとセッティングが限定されてしまうということにもなります。楽器屋で置いてある時は真円セッティングになっていると限らないので、真円ペダル限定のプレーヤーは試奏してもまず買わないでしょうね。店員さんが気を利かせて調整してくれてればいいですが・・・。正直、カムだけは第1世代に戻して欲しいですね~。

あとは細かいことなんですが、ビーターはバランスがあまりよくない気がします。前後非対称の形状ですけど、重量バランスを考えてこれなんでしょうか?ブラスチック面がリーチ短すぎて使いづらいような・・・。

それとバスドラ取り付け部分なんですけど、まずフットボードアングルがあまり下げられないですね。この辺、スピードコブラの設計はちゃんと考えられてました。それに上下共にプラスチックなんですけど、大丈夫なんでしょうか。大丈夫というか、自分のやつは買ってすぐに下の方が外れましたよ?なんか細くて貧弱な棒?が片側だけ外れて斜めってる状態で、直せないし、何やら取り付けにくいです。こういう細かい所、日本メーカーを見習って欲しかったですね~。

そんな感じで問題はあるにはあるのですが、無事癖のないセッティングにすることも出来たし、なんといってもサウンドは他にはないクオリティなので、今後のメインとしてがんばっていただきます。本当にペダルで音って変わります。バスドラ換えたみたいに。
スポンサーサイト

テーマ: 音楽のある生活

ジャンル: 音楽

KICKPEDAL  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。