カッパパールンパッパー

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

MINCE THE BEAT OF OVERDRIVE !!!

  // 

8( ̄▽ ̄8)(8 ̄▽ ̄)8

10000リットルの鼻水 

カウンターが1万行きましたね~。っていうか、1日に当たり前のように10~20人くらい来ていることに驚きです。結構ドラム関連の言葉でググったらここ引っかかりますもんね。こういうブログ他にほしいんですよね。情報が欲しくて。ギターとかだと大人のおもちゃさんとか、ピックアップ大将さんとか、そういうブログいっぱいあるのにドラムときたらあんまりないんですよね~。自分の機材紹介があって、いいです最高ですぐらいしか書いてないのがほとんどでw購入検討してる身としてはそれじゃあわかんねえんだよっ!ってw

この前DWのトゥルートーンスナッピーをLM400につけてスタジオ入ってみました。なんというか、無難な感じがしましたね。その名の通り、純粋なシェルのサウンドを聞かせるようなレンジの広いサウンドでした。ピュアサウンドのような個性的なタイプとは正反対で、どのタイプのシェルにも合うし、どのジャンルでも問題なく使える。全てのDWコレクターズスネアに標準装備されているというのにも納得がいきます。グレッチのスナッピーも方向性は近いと思うんですけど、メッキしているのとしていないのとで音色は違ってきますから、その辺の好みで使い分けていけばよさそうですね。ラウドに行きたいならグレッチ42本で。相性が良ければピュアサウンドのカスタムやカノープスのバックビートって感じかな~。あくまで自分の中ではですけど。たぶんLM400はピュアサウンドに戻すんですけど、このスナッピーはどこかでまた使っていくと思いますね。

ペダルの話なんですが、最近やっぱり真円がいいってなって、ヤマハのロングペダルのやつかDW8000のロングボードタイプかで検討していて、ちゃんとお店に試奏しにいって買ってこようかなって思ってます。ヤマハは一回通販で買って失敗したって思いましたからね。あんなに面倒くさいやつだとは思わなかったんで。そのラインナップも一新して、取り付け部分は普通にもどったし、いろいろシンプルになって今回は大丈夫そうですね。フェルトビーターはちょっと不安ですがwデーモンでロングボードの味を占めた以上、ボードが長いのは必須条件にしてます。あとは軽くて音が大きいということ。ヤマハのやつはフェルトビーターなんですけど、ビーターをDWにしたらどうなるでしょうか。取り付けられなかったりしてwと、いろいろ思いを巡らせています。休みがほしいw
SNARE  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top