カッパパールンパッパー

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

MINCE THE BEAT OF OVERDRIVE !!!

  // 

8( ̄▽ ̄8)(8 ̄▽ ̄)8

ビーッビックビック♪・・・なんでもない 

スティックケースの中身

最近スティーブ・ガッドモデルがお気に入りです。自分はリムショットした時に音がこもった感じになるのが好きじゃないので、メイプルばりに明るいベイターのヒッコリースティックがメインだったりします。で、ヴィックファースはベイターみたいに明るいわけではないですが、塗装のおかげか、輪郭がはっきりしていて意外にクリアな印象なのでこれはアリだなと。しかも良く鳴ります。塗装してて鳴るぐらいなのでやはり材はしっかり選んでるんでしょう。

何より大きいのはメインで使っているベイター・STUDIO2と形状・重心がほとんど同じなので、このスティックにすっかり慣れている自分としては苦もなく叩けるのが良かったですね。さらにナイロンチップ仕様ということで、レガートがとてもやりやすい!ジャズ用スティックを探していていろいろ試してもなかなか決まらなかったので、ここまで相性のいいスティックに出会えたこと自体運命的に感じます。

ジャズだけでなく、トーンがSTUDIO2より低いことを利用して女性ボーカルもので活躍してもらおうと思います。重心がど真ん中なだけあってパワフルなのは、力強いリムショットが魅力の一つであるスティーブガッドならではじゃないでしょうか。パワフルだけど邪魔しない。基本的にはジャンルを問わずいけそうですね。

ちなみに画像のスティックケースは左からVATER STUDIO2、REGALTIP FATCAT、VICFIRTH STEVEGADD、PRO-MARK ROCKKNOCKER2です。RK2はとにかく重く力強くいく場合に使います。しっかしリーガルのブラシって音いいわ~。ブラシでも音の良し悪しってあるんだなあと思い知らされましたよ。

ヴィックファースといえば手になじみやすいニスが自慢ですが、自分には合わないですね。手汗をかかないからだと思います。どっちかといえばナチュラル系が好きですね。
STICK  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

死ぬ直前に自分からどんな本音が出るのだろう 

REGAL TIP -FAT CAT-

今月最後の奮発ということで、ブラシを購入。ビックファースにシグネチャーモデルがあるスティーブ・ガッドもこっそり使ってるというREGALです。REGALの中で選んだのが写真のやつ。黒ラバーに白ナイロン束のクールなルックス、FAT CATというモデル名。いいネーミングセンスしてますね。丸く太った猫がドラムを駆け巡るイメージだってすぐにわかる。アメショのデブ猫飼ってたことがあったんですよ。だから繋がりを感じて衝動的にこれにしたんです。

もともとブラシを必要としていたのは、ある曲で静かな導入部分が寂しくて、ちょっと物足りなかったんですね。ライドをたまにチーンってやるだけだったんで。それで最近ブラシでスネアをサーサーポタポタやりながら、たまにライドをつつくみたいにしたら、やってて楽しかったんですよ。でも全然聞こえないwVATERの安いポリブラシなんですけど、柔らかくて、JCのクリーンの音にも隠れちゃう。マイクで拾ってもらえるのか心配だったので、本格的なのを買おう!と。

軽くLM400君で遊んでみたんですが、このデブぬこは本数が多くてサウンドが太いんで、そんな自分の期待に応えてくれるんじゃないかと思います。早くバンドで試したい!

テーマ: 音楽のある生活

ジャンル: 音楽

STICK  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

体弱くなってるのが一番やばい 

HAMMERがやけに色黒なのが気になる。もしかして他のとは一線を画すサウンド・・・?。


久々に近況でも。

スティックを換えることにしました。去年あたりからプロマークオンリーになったんですが、最近プロマーク独特の倍音(?)が返って邪魔に思えて・・・。プロマークはそれがいいと言ってもいいスティックなんですけどね。木の音の広がりがここまで感じられるスティックは他にないでしょう。ただ今組んでいるバンドは音がでかくていくつもパートが積み重なるハードロックなのがメインで、存在感を出すにはガツンと来るタイプの方がいいんじゃないかと思ったんですね。

3ピースのパンクバンドだったり、ポップスやジャズだったりする場合ならプロマークが最高だと思います。あとラルクのコピーバンドも始めたんですが、そっちもそのプロマークの倍音が存在感ありすぎてってことで、理由としては全然違うんですが、どちらもVATERで挑んでみようと思います。近日スタジオ入ったら感想書きます。

バンドごとにプロマークとVATERで使い分けていけばだいたい問題ないと思いますね。VATERは本当にぎっしり詰まった重い材質で、プロマークとは正反対なんですよ。縦に抜けるサウンドを求めるなら断然VATERが向いてると思います。

ハードロック系のバンドでは「HAMMER」っていうRK2と同じシェイプ・・・と見せかけて先端に向かって微妙に太くなってくる最強ハードヒットなタイプ・・・のやつで挑みます。本当に重いですね。昔の叩き方だったら絶対お断りだったと思うwラルクバンドには一度使用したことのある「STUDIO2」で。チップの形状や太さがyukihiroモデルに似ているし、VATERの中でも個性的なサウンドなのが印象に残っていたので。

最近私生活の忙しさから、どうやって効率よく確実に曲を覚えられるかってことを考えてるんですが、なんだかんだで、イメトレの繰り返しになってくるんですかね~。最近E-PADなる練習用パッドを購入したことで、結構イメトレをやるようになったんですよ。実感としては感覚的に覚えられていいですね。しかしそれだけじゃない気がするんだよな~、譜面からパッと覚える場合とか、正確に覚える場合にはもう一工夫必要じゃないかと思うんですが、何かいい方法はないかな~。

E-PADは最近特に楽器屋でよく見るやつで、膝に取り付けるタイプのがあるんですよ。どうも自分はイメトレをしていると膝がスネア代わりになっているようなので、ひょっとしたらと思い、買ってみたら正解でしたね。膝が痛くならないおかげでいくらでも続きます。こういうちょっとしたことが意外にも大きなプラスになりましたね。

話はさらに変わって、カノウプスのヴィンテージスネアワイヤーを購入しました。さらにアクエリアンのモダンヴィンテージも購入して、この2つの組み合わせでやってみたら素直な気持ちいいサウンドになりましたね。まぁ~ポップス専門だなこれは、練習の時にはいつものバックビート&スタジオXに戻すと思います。

そういえばモダンヴィンテージに換える際にスナッピーの残響が~~ってなってるのが気になって外してみたらその方が自然になりましたね。ドラマガで佐野康夫さんが表紙になってた記事見たら、マホガニーのスネアのボルトタイトをあえて外していたみたいなんですけど、やっぱつける・つけないを場面で分けていった方がいいみたいですね。難しいところですが・・・。

ヴィンテージスネアワイヤー、小口径タイプも出ていたのでリズムトラベラー用にも購入して取り付けてみたんですが、ロールの反応いいっすね。自分がすごくうまくなった気がする。近々また音源をアップしてみますかね~。相変わらず反応なさそうですがw

リズムトラベラーの方は絶好調で、タム類とバスドラ、スネアの一部にボルトタイトをはめたらかなり本物っぽいサウンドになりましたね。でもリズムトラベラーのボルトって、なぜかワッシャーの穴が小さくてボルトから外れないようになってるんですよ、ネジ部分で引っかかって。なので一応下の方だけ取り付けてます。それでも効果大ですが、ボルトタイト装着ボルトでも買ってつけてみようか考え中です。

1ヶ月も溜めてると長いですねぇ・・・。

テーマ: 楽器

ジャンル: 音楽

STICK  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

そういえばスティック 

本番ちょっと前にまた買ったんですよ。折れたプロマークのスティックが忘れられなくて。それでもうちょっと振りやすいものはないかということで選んだのがTX420N。マイクポートノイのナイロンチップです。めっちゃ細いのでパワーは落ちますね。裏方役向きというか、女性ボーカルのバンドやポップスはこれでいこうかなと。自分と相性がいいのか、とにかく振りやすいです。もうyukihiro(103A)並み。それとは関係ないですが、悲しいことにパットトーピーのモデルスティックをなくしました。太いのも持っておきたいのでそのうち他の何かを買おうかな。でもベイターのチャドモデルもあるし別にいいかなぁ。そのうちビックファースも試さないとなぁ。
STICK  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

その名はEXCEL 

20日のエントリーのタイトルにあるように、新しく買ったスティックのプロマーク・ナチュラル5Bが次の日には折れました。折れたというかちょん切れたというか・・・。そこでまた新たに速いビートが可能で相性のいいものを求めて、ベイターのエクセルを購入。ずっと使っていたユキヒロに近いモデルなんですが早速使ってみて違和感のなさに驚きました。こいつとは長い付き合いになるかも。ベイターの芯のしっかりした感じが速い曲にも向いているかもですね。
STICK  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

スティック初日から折れるって(泣 

脱力できてるのはいいけどコントロールできなさすぎでもうボロボロです。1からのプレイスタイルの建て直しに迫られています。感覚が研ぎ澄まさればそれだけ自分自身もそれについていかなきゃいけない感じ。一方で今までのどんな時よりも上手くなるチャンスです。

今に満足できなくなったのか、単に駄目になったのか、実際はっきりしてないのも問題。そこはプラスに考えるかどうかじゃなくて真実を追究するべきです。はっきりしたのは猫背になるだけで全然違うなぁぐらいですね。とにかくこれはチャンスです。
STICK  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

久々スティック購入 

そこまでたくさん試したわけではないですが、今のところの自分の見解はベイターは音が抜けてプロマークは音がいいってところですかね。ビックファースやラディックは試したことがないのでなんとも・・・。
そんなわけで今回買ったのはプロマークの「パット・トーピー」のやつと「ナチュラル」の2本を買いました。パットのモデルは今回2度目で、今までで良かったなぁと思ったものなので。基本的に重いのと軽いのと2種類使い分けるっていう考え方してるんですが、現在重い方はチャドのブラスターで、これからパットと競ってもらいましょう。軽いほうはずっとユキヒロ(最近はその同型モデルPearl103A)だったんですが、使いやすさよりも音重視でいきましょうやと、いうことでナチュラルの方は今回初ですが果たして取って代わることができるかどうかw

さらに実はその2本だけでなく、ずっと買おうと思っていたブラシも勢いで!とんでもない出費ですw買ったのはビックファースのスティーブ・ガッドです。シグネチャーだと安心してしまうから不思議だw買うスティックって基本シグネチャーばかりになってしまいますw

まぁ自分のスティックケースって基本的に寂しいですからねぇ。同じの複数本買ったりもしないんですよ。なので落としたときは必ず違うのが出てきますwスティックはよく落とします。調子いいときほどどっかいっちゃいますね。そういう意味では今不調ですが。以前のライブでは落としては出し、落としては出し、なんてことをやっていたので後で「あれはパフォーマンスなんですか?」とか言われたり・・・w
STICK  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top