FC2ブログ

振り返ったり抱負だったり

機材的にはスネアを1台残して全部売って、そして4台買って現在5台所有というわけのわからない感じ(詳細は自己紹介へ)。とは言ってもこれまでは興味や好奇心だったりファン心理的な部分が大いにあったのに対し、今年買ったものは実用性というか必要性で買い足していった感じなので、良くも悪くも現場的。思い入れのある感じとは違うものの、手放す時はドラム引退する時だろうと。来年は機材購入は落ち着くと思ってます。シンバル...

閑話休題もう一つ

スネア買ったって話を書こうと思ったんですがドラマーサイファに十分書いちゃったんで直リンを貼って済ませてしまいます。http://drummer.xipha.net/material/no0001493/...

ここに普通のスネアも・・・普通のスネアって何だ

前回の続きです。7.Gretsch Hammered Brassライブハウスのような防音材のぎっしりした環境でも生音でモニターできるようなスネアを求めてたどり着いたのがこのG4160HBです。ただ最終的には芯がボヤけているので、スティックによっては厳しいという結論に至っています。ハンマード加工はローミッドを強調するだけじゃなくQを広げる、つまり横に広く上がっていく感じなので、結果としては芯がぼやけてしまいます。ただブロンズの場...

ここに金のスネアと銀のスネアがあります。

なんかスネアについて語ると止まらないのか、序文で脱線しまくって書き直しまくってます。いつも頭を支配しているのはスネアドラムです。今回はずっとやろうと思っていた、自分が今まで所持したスネアドラムの思い出語りをしたいと思います。1.Pearl Free Floating Steel 14×3.5初めて購入したスネアで、入った店で安いし見た目もかっこいいしという感じでとりあえずで買った物です。今思えばあまり一般的なスチールという感じが...

YAMAHA Maple Custom

・・・についての考察。今年、かなり徹底して断捨離を実践しまして、外に持ち出す用のスネアは2台しか残っていません。それがタマSLPブロンズと今回のメイプルカスタムだったりします。以前レポートして絶賛したレガシーマホガニーさえ手放してしまっている。スネアってなんなんでしょう(哲学・笑)あらゆるジャンルに対応したい思いでマイスネアはどんどん増えていきました。しかし、人のライブを見た時に・・・周りの人は1台...

ブラックビューティとはなんなのか

ブラックビューティ(416の方)についてのレポートです。見た目がそっくりなパールのセンシトーンエリートブラスとの違いとしては、ブラックビューティの方が材にこだわってたりシームレスだったりするからか、クリアで高級感のあるサウンドです。高音域の伸び方がキレイですね。フルショットした時の暴れる感じが、暴れてる感じがしないというか。でも基本的には音もとても似ていて、人によってはこれくらいの違いでこの価格の違...

Ludwig Legacy Mahogany

ブロンズから1年以上を経て久々スネア購入。実は一度断捨離というか、増え続けたスネアを整理しようってなって、その時に結構売っちゃったんですけど、だんだん使い分けが曖昧になってスネアが増えてく言い訳みたいに感じてきたんですね。ドラムフリークというか単なるコレクターみたいにはなりたくないぞと思って。その中でも、音は本当にいいんだけど結局手放しちゃったものの1つにC&Cプレイヤーデイトがあります。40万50万す...

TAMA S.L.P Dynamic Bronze

お、TAMAがブロンズ出しなおしたのか!って楽器店で見かけて気まぐれに試奏してみたら、あまりに予想外のサウンドで軽く衝撃でした。なんといっても立ち上がりの早さと表情豊かさです。おそらく1mm厚という薄さとチューブラグからきているのでしょう。TAMAは以前のブロンズにしてもロックでしか使えないくらいどっしりしたイメージですが、これは別物と感じます。立ち上がりは本当に早い。しかもタッチへの反応が素晴らしい。パイ...

Gretsch 70's 4108

最近、スネアで特に意識しているのがアンサンブルにおけるバランスです。自分は所有しているスネアにブラスが多いんですが、やる音楽の比率がロック系からJ-POP寄りになってくると、そのブラススネアの空気の読めなさ(笑)が気になってくるんですね。70's 4160なんかはしっかりチューニングすると低音がすごいし、それにアクエリアンのジャックデジョネットモデルやソナーのブラススナッピーを組み合わせてると、ちょっと元気のない...

たわいもない話

最近ドラムマガジンで「無人島スネア」ってコーナーがありますよね。ご多分に漏れず、自分だったらどうかな~と妄想はしてみるんですけどね、3台に絞れといわれたら難しいなと。そのコーナーでクレイジーケンバンドの方が出てた回に、どんな音楽にも対応できるようにスネアが20台くらいあるってあって、本当に何にでも対応しようと思ったら確かにそれぐらいになるのはわかるんですよ。同じLM402でも年代によって全然違ってくるか...