FC2ブログ

MINCE THE BEAT OF OVERDRIVE !!!

8( ̄▽ ̄8)(8 ̄▽ ̄)8

時々考えてしまうよ、いっそのこと生まれてこなきゃよかった

ボヘミアンラプソディ良かったですね。実は書き途中の、これまで突き詰めてきたことのまとめ的な内容の記事があって、途中で追求が足りないことに気付いて下書き状態のままという、そんなわけで、もっと普通の1年振り返り的なのをさくっと書いておこうと思います。去年の機材面の変化としては、相変わらずスネアをバカスカ買って、ろくに整理も出来ていないのですが、機材紹介記事の4台のラインナップが実に便利な感じになって、...

「全部嘘だよ」そう言って笑う君を

小出シンバルのFezr(フィーザー)シリーズ・ミディアムライドです。前回に続き出たてで買うとか人柱感ありますが、人柱らしくレポートしようかと思います。にしてもライドでこんなに沼化するなんて自分で驚きますね~。これで終わりであってほしいですね~。もともとうるさいライドシンバルが嫌で、オールジャンルで、倍音が控えめで、ある程度タッチニュアンスが出るものがいいっていう理由でZildjian K.Custom Organic Rideに落ち...

満たされぬ現実が押し寄せてくるよ

不思議なんですが最近、一緒に演奏する人のレベルへの依存が下がったというか、割と周りがドラムに合わせられていない状況でも演奏している間に少しずつ一体感あるモノに持っていく手ごたえを感じるようになっていて、これってなんだろうって思ったときに、ベースを弾いている時に似てるな~って思ったんですね。元々ドラムからはグルーヴは生み出せないと考えてて、どう演奏すべきかを自分自身で知る意味でもベースを合間にやって...

憎悪で汚れた小さな隙間を

さてさて、ドラムのネタはもうちょっと温めたいのがあるので、今回は初めてドラム以外のことを書こうということで、使っているベースの機材の話を。まずは自分の機材構成・・・。ベース本体:G&L SB-2↓本体からボードへのケーブル:NUDE CABLE Type-B (5m)↓チューナー:Sonic Reseach ST-300↓コンプレッサー:K&R Groove Comp↓プリアンプ:Freedom Custom Guitar Reserch Quad Sound-Bass Pre AMP↓ボードからアンプへのケーブル:N...

振り返ったり抱負だったり

機材的にはスネアを1台残して全部売って、そして4台買って現在5台所有というわけのわからない感じ(詳細は自己紹介へ)。とは言ってもこれまでは興味や好奇心だったりファン心理的な部分が大いにあったのに対し、今年買ったものは実用性というか必要性で買い足していった感じなので、良くも悪くも現場的。思い入れのある感じとは違うものの、手放す時はドラム引退する時だろうと。来年は機材購入は落ち着くと思ってます。シンバル...

恐れることはない

最後にやったライブかな。録音源を聞くと明らかに「ノレる」というところが違うんですね。このバンドの最初のライブの方なんかを聞いても、タイトではあっても「ノレる」わけじゃなかった。この違いがでかいと思ってるんですよ。ライブだから、ましてやコピーだから、何が求められるかって、自分は「ノレる」演奏が出来るってことを一番大事にしたいと思ってるんですよ。どれだけ本人らに近づける(音とか格好とか)とか、MCの煽り...

ふとしたことで知る無力さでほつれるその想いを

最近のから振り返ると2日連続でライブだったんですが、どちらも久しぶりにmixiの外の人達の対バンという感じで、初めて自分のドラムを見る人達のリアクションなんかを大量に感じられて、なるほどな~という感じでした。 この2つのバンドについてはあの練習法をやってもらった分の成果を出すことはできたんですが、その時点で課題として感じるのはその先の問題なんですね。ただ基礎と言える部分をしっかり埋めた上でその先の問題...

閑話休題もう一つ

スネア買ったって話を書こうと思ったんですがドラマーサイファに十分書いちゃったんで直リンを貼って済ませてしまいます。http://drummer.xipha.net/material/no0001493/...

閑話休題

そういえば今更映画「セッション」みたんですが、なかなか面白かったです。現代でチャーリー・パーカークラスのジャズマンが生まれるとしたら、現代だったらこれくらいの過程はあるだろうっていうことを描いているんだと解釈してます。人間的にクソな師匠と反骨精神旺盛な生徒がドロドロの人間関係で憎みあいながら上り詰めていくという。まぁ現実的に無理があるというか、昔の天才達はそれくらいみんなムチャクチャなんだと思うし...

ここに普通のスネアも・・・普通のスネアって何だ

前回の続きです。7.Gretsch Hammered Brassライブハウスのような防音材のぎっしりした環境でも生音でモニターできるようなスネアを求めてたどり着いたのがこのG4160HBです。ただ最終的には芯がボヤけているので、スティックによっては厳しいという結論に至っています。ハンマード加工はローミッドを強調するだけじゃなくQを広げる、つまり横に広く上がっていく感じなので、結果としては芯がぼやけてしまいます。ただブロンズの場...